読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の散文、たまに論文

日々のつぶやきや過去のblogを再編集してお届けします。

恋の予感は鬱の季節

恋の予感が微レ存。

 

そう、気になる人が出てきました。

職場で。

笑顔が素敵な人。

 

名前も知らない、部署も知らないたまに出会う人。

ほんと稀にしか出会わないのです。

単純接触効果ってやっぱリアルには敵わないんだなと実感。

 

いくらテレビとかで毎日見てても、リアルで毎日出会うとか、たまに出会うみたいなのには敵わないのかなと。

あとはミステリアス。

何も知らないのがまた気になる隠し味ですな。

 

まぁどうなる可能性もない・・・と思う。

けど、あんな人になら身ぐるみはがされてもいいかなとか。

既にその発想がおかしいですねw

※身ぐるみはがされたことありません。

 

いやでも、それって結構好きだってことですよね。

割とビビッときているのかも。

それか、弱っているところにまぶしい笑顔が・・・

 

そんな気もするよね。

 

2017.2.24