読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の散文、たまに論文

日々のつぶやきや過去のblogを再編集してお届けします。

2Dじゃダメなんですか?

ゲーム。

それは人によって作られしエンターテイメントの一つ。

 

ゲーム。

それは人によって作られしプログラムの産物。

 

ゲーム。

それは人によって遊ばれし楽しみの一つ。

 

こんばんは。

久しぶりにゲームをガッツリやったんです。

最初は4時間くらい。

思いの外ハマってしまって4時間。

その後睡眠。

起床後約7時間(昼休憩含む)。

 

・・・ゲーマーな俺氏復活だ!!

 

こんなにしっかりゲームするのは2年ぶりくらいです。

色々と余裕がなくて。

(今も余裕はないけれどもw)

 

とりあえず、今から再びゲームをしようか迷っているところです。

「1日ゲームするぞ!」って謎の宣言をしたのもあるけど、勢いを殺したくない。

けど、寒い。

寒いのだけは楽しみさえもやる気を奪ってしまう・・・

なんてことだ!!

 

あと、3D酔いするんです。

高低差のあるアクションゲームなので高い所から落ちたりしてるともう・・・

やっぱ2Dで良いですよね、ゲームは。

 

今時代はまた2Dに向かっているのではないかと少しだけ思ってみたり。

VRの時代に何を言うのかと思われるかもしれませんが、2Dってのは「レトロゲーム世代の癒し」だと思うんですよ。

2Dでも全然伝わると思うんです!

見た目なんて関係ない。

システムが面白ければ見た目なんて・・・

 

と、「内面が良ければ外見なんて関係ないよ」という恋愛アドバイスみたいになってしまいましたが、どうなんだろう・・・

外見も大事だよね・・・

いや、だからこそ!だからこそ「2Dという外見」も大事だということかも!

イケメンが好きっていう人もいれば優しい顔が好きっていう人もいるはずだ!

 

話がなんかとても反れてしまいそうなので、ここで終わろうと思います。

2Dじゃダメなんですか?

 

2017.2.6