読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の散文、たまに論文

日々のつぶやきや過去のblogを再編集してお届けします。

記憶に残る音

というか、音楽ですね。

昨夜行ったLiveで「あれ?この曲なんか聴いたことあるぞ!?」って思う曲があり、その方のステージが終った後に真相を確かめてみるとCoverだったようで。

CD持ってないし、どこかでちらっと聴いただけだったはずなのに覚えていたのは「名曲過ぎるから」なのか、「自分の記憶力が良過ぎるから(笑)」なのか・・・

 

それにしても、そういう出会いができ、ふとその源流を遡ってみるということができたことが嬉しく思いました。

音が巡っている感覚。

「ひっそりと隠れていた名曲がまた輝きだした!」みたいな。

良い時間を過ごせました。

 

結構久しぶりにバンドが多いLiveだったのですが、自分はやっぱりドラムが好きなのだなと実感。

ドラムというか、「リズムとグルーヴ」かな。

気持ちのいい音が沢山で幸せな空間でした。

 

しばらくLiveはお預けになりそうですが、言っても1ヶ月くらいのものなので。

読書とか勉強とかゲームとか(笑)やろうと思えばやりたいことはいくらでもあるので、むしろちょうどいいかな。

もちろん仕事もですが。

 

しかし、バンドいいなぁ・・・

何人かで一つの音楽を作り出すって素敵ですよね!

活動としては「一人で動く方がスケジュールその他の点でやりやすいんだろうな」とは思うけど、「そこにはない醍醐味」みたいなものを再認識しました。

固定のバンドでなくてもサポートでもやっぱバンドやりたいな。

そして、誰かの「記憶に残る音」を作りだせれば本望である!

 

2017.1.28