読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の散文、たまに論文

日々のつぶやきや過去のblogを再編集してお届けします。

君は君になればいい

そして、君は君でいればいい。

こんばんは。

 

なんかそんなことを思っていた1日でした。

無理して誰かになろうとする必要はないし、良い時もあれば悪い時もある。

それも全部自分。

目指すべきものがあればそれに向かって頑張ればいいし、目指すべきものがなくたって日々を生き抜いていければそれでいい。

 

気休めな言葉かもしれませんが、そんな感じでいいと思うんです。

無理してキリキリになって壊れるよりも。

テレビ番組を見ていた時にそんなことを感じていたのですが、夜に行ったLiveでも。

自分も昨年は結構無理をしていたなと。

 

「辞めることの勇気」って言うとなんか変な感じですが、通常はそれまでにかけた時間や費用を考えるとなかなか踏ん切りがつかず、ズルズルと継続なんかしてしまったり。

経済用語でいうところのサンクコストってやつですね。

現実を見てみると今からはそれを捨てる勇気を持たなければならない時代がやってきそうです。

 

定年退職が65歳として、寿命を考えると残り15年とか20年とかまだまだ生きれる時代になってきました。

そうなってくると今まで自分がやっていた職のみでの職探しをしようとしても、なかなか見つからない時代が来るのではと考えています。

そこで今までの経験や技術を捨てて新しいことに飛び込む勇気だとかも必要になってきそうな気がしています。

 

なんかまた方向がズレてきた感じがしますので、本日はこのあたりで・・・。

これも再編集なりしてちゃんとした考えをまとめたいな。

 

2017.1.21