読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の散文、たまに論文

日々のつぶやきや過去のblogを再編集してお届けします。

人生ゲーミフィケーション

「きわめびと」ってご存知ですか?

NHKでやっている番組で、困っている人を助けるために、「各界のプロがアイデアなり技術なりを授ける」みたいな番組です。

大好きでやっているとついつい見てしまうんですが、今やっている回に至ってはもう3回目(笑)

今回のお題は「ゲームはまりからの脱出」。

 

僕もゲームは好きです。むしろ、大好きです!

暇さえあったら何時間でもやっていたい・・・

一昨年なんかは働いてる時間より長くゲームをやっていたことがあるくらいです(汗)

ブラックコーヒーで眠気と戦いながら計画を練って、戦略を組む。

作戦が予定通り言った時の達成感!!

もうたまりません・・・!

ちなみに、その時やっていたのはTRPGというジャンル。

「将棋とかを擬人化した感じ」と言えば分かりやすいですかね。

 

登場人物それぞれに特技があって、どうやってその特技をうまいこと組み合わせて攻略するか?みたいな思考に多くを費やすゲームでした。

 

それはそれとして・・・

タイトルの「人生ゲーミフィケーション」について。

そんなゲーム好きな自分は「人生もゲーム化できたらいいのになぁ・・・」なんてよく思っていました。

何かと「自分の成長」や「仕事の達成具合」なんかが分かりにくい社会生活。

そこに仕組みさえ与えてあげれば好きな人は本当に楽しく生きて行く事が出来るんじゃないか?と思っています。

 

そんな会社もあっていいんじゃないかなと。

やるかどうかは別として、構想だけはちょこちょこと考えています。

ひきこもりの社会復帰にも応用できそうだなと思ったり、なんか色々楽しそう!

そもそも自分の人生にストーリーなんて決まっていないし、いわゆる「フリーシナリオシステム」みたいな感じですが、それでも結末は決まっていない。

だから「ストーリーを創っていくのは常に自分」なわけです。

 

そう考えると生きるのがちょっとだけ楽しくなってきませんか?

本日の分はこのぐらいで。

 

2017.1.19